未分類

推薦入試合格者が大学入学前にやっておくべきこと5選

私は現在とある私立文系大学に通う1年生なのですが、入学前って何をしたらいいのか分からず不安ですよね。特に推薦入試などの早期合格者などは、勉強についていけるかという不安を抱えている人も多いと思います。そこで、私の経験も踏まえながら入学前にやっておくべきこと5選を紹介したいと思います。

  1. 合格から入学までどのくらい期間があるの?
    • 3〜4ヶ月程度!
  2. 具体的に何をしたらいいの?
    • とにかく遊ぶ!
    • 勉強する習慣を作る
    • アルバイトを始める
    • 車の免許を取る
    • 学部に関連することを学んでみる
  3. 実際、勉強について行くのは大変なの?
    • 問題なくついていける!(例外あり)
  4. まとめ
    • 今しかできないことを思いっきり楽しもう!

合格から入学までどのくらい期間があるの?

3〜4ヶ月程度!

早期合格者と言っても入試形態の違いなどで合格時期にはばらつきがあります。指定校推薦や総合型選抜、学校推薦型選抜などですね。このような入試形態では、学校ごとに違いはあるものの10月中旬〜12月末までの期間に合格発表があるケースが多いと思われます。大学入学が4月頭だとすると3〜4ヶ月程度、時間に余裕ができることになります。

具体的に何をしたらいいの?

1. とにかく遊ぶ!

無事進学先が決まったそこのあなた!合格おめでとうございます!!大学入学への不安を多々抱えているとは思いますが、まずは遊びましょう!!高校卒業まではあと数ヶ月です。卒業後は、遠方の学校へ進学する友達や就職して社会人となり働く友達、海外へ留学や引っ越しをしてしまう友達など様々な人がいます。4月からは、高校で出会い3年間苦楽を共にした仲間と当たり前のように会える機会はそう多くありません。後で後悔しないようにまずは思いっきり遊びましょう!!

相手の気持ちを考えてから遊ぼう

合格が決まって思いっきり遊ぶのも良いですが、注意しなければならないこともあります。それは友達への思いやりです。同じように早期合格をしている友達もいるかと思いますが、入学試験に向けて必死に勉強を頑張っている友達もたくさんいるはずです。必死に頑張っている友達の受験への不安を煽るような行為は絶対に避けましょう。大事な友達を失うことになりかねません。

2. 勉強する習慣を作る

大学生になったらそれぞれの学部にあった専門分野をとても深いところまで学びます。高校での定期テストなどを一夜漬けで乗り切っていた人もいるかと思いますが、大学の学習内容になると一夜漬けでは到底太刀打ちできません。

物事は習慣化が大事

勉強以外にも言えることですが、『習慣化』ホントに大事です。『ルーティーン』ってやつです。勉強を習慣化することはとても大変ですが、大学入学後、今行動を起こしたあなたに感謝する日が必ず来ます。まずは1日5分から。無理のない範囲で増やしていきましょう。勉強内容は、好きな教科でも、入学後の学部に関連した勉強でも何でも良いです!

3. アルバイトを始める

大学入学後は授業やサークルなど、新しいことがたくさん始まります。その中でアルバイトを始めることは体力的にも精神的にもとても大変です。入学まで時間がある今始めるのが良いでしょう。アルバイトをすることで敬語をしっかりと話すことや社会のことなど、お金を稼ぐだけでなく様々なことを経験することができます!働くジャンルは何でも良いです。スーパーや飲食店など、少しでも興味があることでお金を稼いでみましょう!

4. 車の免許を取る

大学生になったら友達を誘って遠くまでドライブへ行きたい!そう考えているそこのあなた!免許を取るなら今がチャンスです!!自動車学校は2〜5月は非常に混雑しています。しかし、10月〜1月は比較的空いていることが多いので、時間に余裕のある今取るべきです!

5. 学部に関連することを学んでみる

みなさんは何学部に進学しますか?なぜそこに進学するのですか?入学試験を終えたあなたは、進学先の学部が学びたい内容かもしれないし、あまり興味のないことかもしれません。せっかくならこの時間に余裕のあるときに大学で学ぶことを先取りしませんか?少しでも学部に関連する知識をつけとくことで周りから一歩リードして入学後の勉強ができること間違いなしです。ちなみに筆者は、経済学部への進学だったので、簿記を勉強してみました。その結果、簿記で勉強した知識と経済学部での内容と重複するところがあり、スムーズに学習をすることができました。

実際、勉強についていくことは大変なの?

問題なくついていける!(例外あり)

大学では高校までの勉強ではなく、新たな学問を学ぶことが多いです。特に文系の学部はその傾向が強いようです。なので、高校で苦手な教科があったとしてもあまり不安にならなくて良いでしょう!先程述べたような学部に関連することを勉強しておけば、ついていくことができるどころか、一歩リードすることができます!

高校での学習範囲を使う場合もある

特に理系の学部に多いのですが、高校で習った範囲の応用などを使う授業も中にはあります。なので、あなたが進学する学部の情報をよく確認するのが良いでしょう。まだ時間があるので高校で習ったことを一通り復習するのも手です!

まとめ

今しかできないことを思いっきり楽しもう!

ここまで、「遊ぶべきだ!」、「勉強するべきだ!」と綴ってきましたが、結論、『今しかできないことを思いっきり楽しもう!』これにつきます。今しか会えない友達とたくさん遊び、社会経験をし、免許をとり、新たな分野の勉強をすることができれば、入学後に後悔することはないでしょう!様々な準備をして4月まで備えましょう!大学生活は最高に楽しいですよ!この記事を読んであなたの不安がひとつでも解消されたら幸いです!